メインイメージ

プロポリスはアトピーに効く

アトピーは早い場合乳児から発症し、激しい痒みを伴います。
顔にぶつぶつが出来たり、強い赤ら顔になったりはもちろんのこと、身体の節々にただれのような症状が現れたりと生活に支障を及ぼします。
完全な原因究明には至っていない症状の1つで、ステロイド治療が行われています。
この治療には抵抗感がある人もおり、アトピーの症状に対して民間療法で治癒に挑んでいる人も少なくありません。
しかし原因が分からないとはいえ、アトピーのメカニズムは解明されています。
アトピーは免疫システムの異常が起きている状態です。
激しい皮膚炎は無くても、「花粉症」を体感したことがある人はきっとお分かりかと思いますが、花粉のように異物が体内に侵入してきたとき、身体は侵入者を外部へ排出しようとします。
花粉の場合それが鼻水やくしゃみですし、目のかゆみや涙、充血です。
これは身体が抵抗力を発揮している状態です。
抵抗力が暴走している状態ですとアトピーを激烈に引き起こすことがあります。
つまり、免疫システムが正常な状態に戻ればアトピーも緩和するのです。
もしくは、最初から免疫システムが暴走しないように整えておくことも大切です。

アトピーの発症のメカニズムはわかっているとはいえ、緩和する方法が必ずしも100%の結果を出していない以上、今求められているのは安心できる優しい成分で緩和が出来ることです。
そこで、プロポリスと呼ばれる健康成分ににわかに注目が集まっています。
この成分はミツバチが樹脂を固めて作るものです。
抗炎症作用に優れており、昔から医薬品として人々の生活に溶け込んできました。
現在はオーストラリア産などが流通しており、日本でも気軽に楽しむことが出来ます。
特にアトピーは肌の抵抗力が著しく低下していることがあり、抗炎症作用が働くことでかゆみが緩和できると、掻いてしまうことで症状を悪化させることを防ぐことが出来ます。
自然の与えてくれた成分で優しく症状が緩和出来れば、前向きにアトピーと対峙できるでしょう。

トップに戻る