メインイメージ

プロポリスには喉の炎症を抑えてくれる力があります

喉が痛くてたまらないという時があります。
風邪をひいてしまった時や、大声を出し過ぎてしまった時、カラオケで熱唱しすぎてしまったり、会議で長時間スピーチをしなければならない時など、喉が痛くてたまらない時があるでしょう。

こうした喉の痛みの原因は、喉の炎症です。
風邪をひいたときには、扁桃腺や咽頭部分に炎症が起こります。
歌を歌いすぎたり、大声を張り上げてしまった時などは、声帯の上にある喉頭部分に炎症が起こります。
喉に炎症が起こってしまうと、喉の粘膜が傷つきやすくなり、さらにウィルスに感染しやすくなります。

特に乾燥しやすい冬場は、さらに喉の粘膜も弱くなっているときでもあるため、喉の痛みが治りにくい時期でもあるのです。
こうした喉の痛みには、プロポリスを試してみてはいかがでしょうか。
おすすめはプロポリスのキャンディーです。
もともとプロポリスには、殺菌効果や抗菌効果の高い成分が含まれています。

そのためプロポリスキャンディーを舐めることによって喉の炎症を鎮めてくれ、さらにウィルスなどの細菌を予防してくれる効果もあるのです。
キャンディー以外にもプロポリスの喉スプレーもあります。
直接喉にスプレーすることによって、即効性があるためすぐに症状を改善させてくれる効果があります。

喉によいプロポリスキャンディーは声を使う仕事をされる方に人気がある商品です。
舞台俳優や歌手なども、声の質を保つために普段からプロポリスキャンディーを愛用されているそうです。
喉の痛みの改善に試してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る