メインイメージ

水虫にプロポリス!?

水虫に悩まされている人は女性でも増えているといいます。
特に冬場のブーツは、水虫にとって良い環境を提供していると言えます。
もし水虫にかかってしまっても、ショックを受ける必要はありません。

とても簡単に作れる「プロポリス軟膏」で完治を目指しましょう。
水虫は白癬菌(カビ)によって起こるもの。
本来完治させるには、強い抗真菌薬を長期間にわたって使用しなくてはいけないのですが、体には負担がかかりがち。
そこで、「プロポリス軟膏」です。

プロポリスはミツバチが自分たちの巣や女王蜂、子供蜂を守るための物質。
各種試験の結果から、抗カビ・抗菌効果があることがわかっています。
この性質をうまく使って、プロポリスの製品はいろいろ販売されていますね。
でも、水虫対策に使いたいのは、手作りの軟膏。

液体のプロポリスをワセリンに混ぜるだけです。
これなら簡単で続けやすく、完治を目指せるのではないでしょうか。
プロポリスの天然抗菌作用を利用して、薬に頼らないのは健康面からみてもありがたいことです。
ただし、ハチミツアレルギーがあるように、プロポリスにも注意が必要です。

この軟膏は直接肌に長時間つけるものなので、まずは少量をパッチテストしてみると良いでしょう。
特にアレルギー体質の方は必ずしてくださいね。

プロポリスやローヤルゼリーなどのミツバチの作り出す物質は、便利で頼れる存在ですが、使い方次第で良くも悪くも作用することがあるということも覚えておきましょう。

トップに戻る