メインイメージ

プロポリスは摂取すると太る?

気になる健康成分についてネットで検索していると、時々不可思議な情報に出会うことがあります。
それは真意が確かではない情報なので何をどう信じたらいいのか迷いがちです。
特に今、のど飴などにも使用され話題になっているプロポリスの場合、この成分を摂取したら太るのではないか、という噂もあります。
しかし、それはハチミツと混同している可能性が極めて高いのです。
プロポリスは甘みがない成分です。
それもそのはずで、この成分の構成は樹脂が大半です。
ハチミツは花の蜜から生成されており、カロリーがありますがプロポリスには糖分はほとんど含まれていません。
そのためカロリーは低いのですが甘みはないのです。
少々苦みを感じることもあり、原液で舐めるよりもサプリメントでカプセル型になっているものが市場流通の主流になっています。
もしもこの成分の摂取は太る、という情報が気になっているのなら、気にせず摂取を進めれば良いでしょう。

ではダイエット効果など期待できるのでしょうか。
この成分は燃焼を促進させるものではないので、ダイレクトにダイエット効果が期待できるものではありません。
しかし、忘れてはいけないのが、この成分は老化現象を防ぐ「酸化防止」の作用があります。
中年期以降に差し掛かった方々なら既に実感しているかもしれませんが、中年期以降は身体が酸化し、シミやそばかすはもちろんのこと代謝の低下も体感するようになります。
身体の老いの根本的な原因である酸化を防ぐ成分であるフラボノイドを摂取することで、ダイエットにも好反応を示しやすい身体に変化します。
効果としては遠回りに感じるかもしれませんが、身体全体を若々しく保つことでダイエット効果を期待することは出来るでしょう。
年齢とともに身体は変化していきますが、必要な成分さえ知っておけばいくらでも抵抗することは出来るのです。
フラボノイドのような優れた成分を摂取し、身体をクリアに「保ちましょう。

トップに戻る