メインイメージ

プロポリスでインフルエンザ予防

ミツバチが作り出す成分でローヤルゼリーやハチミツが知られていますが、希少な成分としてプロポリスも知られています。
歯磨き粉やキャンディなどにも応用されるようになっていますが、共通しているのはプロポリスを使う製品の最大の魅力は「抗菌作用」なのです。
虫歯対策やウイルス対策にも応用できる成分なので、歯磨き粉などに成分を含むようになってきました。
古代ギリシャでも使用されていたと言われており、人類の健康はミツバチとともに歩んできた、と言っても決して過言ではないでしょう。
強力な殺菌効果はもちろんのこと、免疫力の向上にも役立っているので、流行性の風邪にも対抗できると言われるようになりました。

ここ数年特にインフルエンザに対しての抵抗力がつくと話題に上っています。
インフルエンザはここ数年の間に新型ウイルスが登場したり、型の違うウイルスの流行が1年のうちに重なったりなど人々に試練をもたらしてきました。
特に小さなお子さんがいるご家庭では、予防接種に毎年大わらわになるのではないでしょうか。
しかし予防接種でも完全に感染を防ぐものではないので、日頃から体内に備わる免疫力をアップさせる努力を忘れてはいけません。
バランスの良い食事はもちろん、睡眠や運動などで体内の基礎代謝を向上させ免疫力をアップすることが大切です。
しかし身体に抗酸化作用をもたらし更なるパワーアップさせることが出来るのです。

最新の研究では、完全にインフルエンザの感染を防ぐことは出来なくても、体内に入り込んでしまったウイルスの増殖を防ぐことが出来ます。
スピードを遅くすることが出来るので、感染しても重篤化を防ぐことが出来るのです。
このような成分はそうそうなく、更には子どもから大人まで安心して飲むことが出来るのです。
希少な成分ですが最近では養殖のようにミツバチを囲い、生産が安定しつつあります。
是非冬に苦しめられるインフルエンザへの対策にご使用ください。
みなさんもローヤルゼリーで健康生活始めてみませんか。

トップに戻る